農機具・農業機械・運搬車の河島農具製作所(鳥取県米子)。 農業用(主に畑作向け・果樹向け)の農業機械の企画・開発から製造・販売まで一貫体系を持つ最終製品機械メーカーです。

KAWASHIMA 運搬車の河島農具製作所

農業機械のカワシマグループ・コーポレートサイト

企業情報

HOME ≫ 企業情報〔会社沿革〕

企業情報〔会社沿革〕
会社沿革

会社沿革 及び 参考事項

大正 7年 7月 初代代表取締役社長河島利一郎が個人営業にて河島式農具製作所を創立し、畜力農具(犂(すき)、砕土機、溝浚機)の製造、販売を開始。
昭和23年 4月 鳥取県経済連(現・全農鳥取県本部)及び島根県経済連(現・全農島根県本部)と販売取引を開始。
昭和38年 2月 法人組織に切替え、代表取締役社長河島隆則が就任してから、農協系統にて販路を拡張する。製造品目もアタッチ式トレーラーより、ゴルフ場用自走式スイーパー及び動力車輛に重点を移行。
昭和39年 1月 グループ企業として有限会社河島重工業(代表取締役社長河島隆則)を設立。
昭和39年 9月
〜
昭和43年 4月
岡山県、広島県、山口県、愛媛県、香川県、兵庫県の各県経済連との販売取引を開始。
昭和50年11月 米子税務署より優良申告法人として表敬状を受ける。(過去7年間は準優良申告法人)
昭和51年より 毎年財団法人発明協会より各種の発明奨励賞を受ける。
昭和51年 7月 第1期工場拡張工事完成。
昭和51年11月 石川島芝浦機械株式会社(現・株式会社IHIシバウラ、本社・長野県松本市)本社との販売取引を開始。(IHIシバウラブランドOEM製品供給)
昭和51年12月 全国農業協同組合連合会大阪支所(大阪支所管内16府県)との販売取引を開始。
昭和52年 6月 第2期工場拡張工事完成。
昭和53年 3月 ヤンマー農機株式会社本社(現:ヤンマー株式会社、本社・大阪市北区)との販売取引を開始。(ヤンマーブランドOEM製品供給。国内全域ルートおよび海外ルート販売)
昭和54年 6月 第3期工場拡張工事完成。
昭和55年 2月 運輸省(現・国土交通省)型式認定を取得し、小型特殊自動車の生産を開始。
昭和56年10月 科学技術振興功績者表彰として第1回「科学技術庁長官賞」を受ける。
昭和56年11月 米子税務署より優良申告法人として表敬状を受ける。(昭和50年11月より6年間継続表彰)
昭和56年12月 山陰初の溶接ロボット導入。(当時NHKテレビが取材に来た。)
昭和59年 6月 第4期工場拡張工事完成。
昭和60年 3月 本社事務所完成。
昭和61年 7月 米子税務署より優良申告法人として表敬状を受ける。(昭和50年11月より11年間継続表彰)
昭和62年 1月 株式会社共立(現:株式会社やまびこ、本社・東京都青梅市)との販売取引を開始。(共立ブランドOEM製品供給)
平成 2年11月 グループ企業としてニューリバー工業株式会社(代表取締役社長河島隆則)を設立。
平成 6年 8月 三菱農機株式会社(本社)との販売取引を開始。(三菱農機ブランドOEM製品供給)
平成 7年11月 米子税務署より優良申告法人として表敬状を受ける。(昭和50年11月より20年間継続表彰)
平成 8年 4月 代表取締役社長河島隆則が、皇居にて、春の「黄綬褒章」を受章する。
平成14年11月 米子税務署より優良申告法人として表敬状を受ける。(昭和50年11月より27年間継続表彰)
平成16年 4月 代表取締役社長河島隆則が、皇居にて、春の叙勲「旭日雙光章」を受章する。
平成16年 9月 鳥取県より地続きである旧米子警察署免許証センターの土地約3,000uを増築予定地として購入。
平成18年10月
〜
平成19年 9月
アクション90-1stステージ/生産性向上などの製造コストの引き下げによる収益改善活動を実施。
平成19年10月
〜
平成20年 3月
アクション90-2ndステージ/トータルコストダウン活動の定着化と今後への基礎固め活動を実施。
平成20年 6月
〜
平成21年 5月
アクション90-3rdステージ/工場利益率の改善・生産性の向上活動を実施。
平成21年 3月 社長の提唱により、社長以下全員によるトイレ清掃活動(分担・当番制)を開始。
平成21年 8月
〜
平成22年 6月
品質管理部のスキルアップ並びに品質管理体制の再構築活動を実施。
平成21年10月 アクション100全社収益改善活動を開始。
平成25年11月 平成16年9月に取得した増築予定地に新社屋を竣工し、第6期工場拡張工事完成。

↑ページ上部へ

資本金推移

昭和38年 2月 2,000,000円
昭和43年 5月 8,000,000円
昭和52年 7月 20,000,000円
昭和53年 7月 26,000,000円
昭和54年 7月 33,000,000円
昭和55年 7月 39,000,000円
昭和56年 7月 47ヨナ,54ゴシ0,000円

↑ページ上部へ

主なる御得意先 (50音順)

※OEM供給製品については「商品・サービス情報ページのOEM商品群ページ」もご覧ください。
  OEM先の製品情報ページにジャンプすることもできます。

・株式会社IHIアグリテック 【シバウラブランドOEM製品】
 (各種乗用スイーパー他)
・全国農業協同組合連合会 【カワシマブランド全製品】
 
・三菱農機株式会社 【三菱ブランドOEM製品】
 (パワーカート他)
・株式会社やまびこ 【共立ブランドOEM製品】
 (高所作業機・運搬車他)
・ヤンマー株式会社 【ヤンマーブランドOEM製品】
 (運搬車・ローンスイーパー他)
・株式会社レンタルのニッケン 【レンタルのニッケンブランドOEM製品】
 (高所作業車、ハシゴリフト、ナイター機他)

↑ページ上部へ

加盟団体

【有限会社河島農具製作所】 社団法人日本農業機械工業会
社団法人日本農業機械化協会
【有限会社河島重工業】 社団法人林業機械化協会

CONTENTS
商品・サービス情報
企業情報
ご愛用者様へ
お取扱店様へ
採用情報